スーツについて

スーツもケースバイケースで選びましょう

スーツというのは男性の戦闘服であるとも言われます。
デパートや専門店に行くと、売っているものは色や形、柄等本当に様々です。
高校や大学を出て就職したばかりの人達が着用するのはやはり派手にならないもので、色も紺色や濃紺、黒色のもので無地のものが多く、いわゆるリクルートスーツと呼ばれるものが多いようです。
最も無難な選択と言えるかも知れません。
またある程度の年齢の人であれば、色もグレー系統でストライプの入ったものを着用している人も多いようです。
しかし、若い人でも年配の人でも中には、色もストライプの入り方も派手で、まるでその筋の人達が着るようなものを選ぶ人もいるようです。
ビジネスマンであれば取引先の会社を訪問したりすることもあるので、できるだけ相手の人に好印象を与えることができるようなものを選ぶのもいい仕事をするための一つの方法と言えるのではないでしょうか。
スーツもベントの位置やボタンの数、色、柄等たくさんの選択肢があります。
要は自分の顔、体型、目的に合ったものを選ぶことが一番大切なことではないでしょうか。

Copyright(c) スーツ All Rights Reserved.